スポンサーリンク

AFFINGER5 ブログ関連

【Google AdSense】複数サイトの申請方法&閲覧出来ませんの対処法/AFFINGER5(アフィンガー5)

Googleアドセンスに通すのは、二度目!
その場合はどうやって申請するの?

お任せあれ!!!
あ、どうも。こてちゃ(@peipei30)です!

最近は、1つのブログに注力するってよりも複数のサイトを運営している方が増えていますよね。

初めてGoogleアドセンスに審査を通すのと、2回目からの申請方法は異なるのでそのへんをまとめてみました。

この記事はこんな方におすすめ

  • 2つ以上のサイトを持っている
  • Googleアドセンスの申請方法(複数サイト編)
  • [閲覧出来ません]の表示が出てきて困っている

今回は、この2つを解決していこうかと思います。

ちなみにこのサイトは、
・AFFINGER5
・ConoHa WING
を、使用しています!

文章が苦手という方でも分かりやすいように、

25枚の画像を使って分かりやすく書いてます!

アドセンスの申請方法

新規の場合は、【Google AdSense】のサイトにて【ご利用開始】で登録を進める。

今回は、2つ以上のサイトを持っている場合の説明をしていこうと思います。

まず、【Google AdSense】のサイトを開きます。

【サイト】【サイトを追加】

【サイトのURL】に自分のドメインを入れる。

☑このような画面が出てくるので、【コピー】を押す。

注意ポイント

※この時点で、【送信ボタン】は絶対に押さない!

☑【AFFINGER5】【AFFINGER5管理】をclick👆

【Google・広告/AMP】【Google自動広告の設定】の部分に、先ほど【Googleアドセンスでコピー】したURLを貼り付ける。

コピーが終わり次第、アドセンスサイトに戻り【送信】をclick👆
これで、申請は完了です。後は、合格祈願しながら待つのみ。

ちなみに、当サイトは【Googleアドセンス一発合格】でした!

アドセンス一発合格の経験をもとに、Googleアドセンス合格への対策法をまとめているのでそちらも合わせてお読みください!

おすすめのプラグイン

いろんなプラグインがあり、何個か実際にダウンロードしてみましたが

こちらのプラグインが1番使いやすい。

アドセンスの他に、【アナリティスク・サーチコンソール・PageSpeedInsights】が一気に確認できる!

メモ

 

Site Kitの機能を簡単に説明

アナリティクス:サイトのPV数やリアルタイムでの人の流れが見れる

サーチコンソール:自分のサイトを検査してくれる

PageSpeedInsights:サイトを解析して、ページの読み込み時間短縮を提案してくれる

Site Kit by Google】で検索☝

 

☑プラグインへ入れて、有効化したら【セットアップを開始】をclickし、順番に従って完了させる。

☑なんか日本語が変なところがあったり、英語だったりしますが、進んでいきましょう!

☑そして、セットアップ完了!

アナリティクスの導入

☑スライドしたら他の画像も見れます。

【アナリティクスのサイト】【プロパティ(UA~始まる部分】【コピー】【Site Kitにアクセス】【UA~始まるプロパティを入力】

赤丸印にチェックを入れて、登録する。

③これで、アナリティスクはできました。

ちなみに、サーチコンソールとPageSpeedInsightsは【サービスを連携】ボタンを押すとすぐにできるので押しておくといいでしょう。

☑アドセンス以外は、連携できました。

失敗例

☑アドセンス登録で、Site Kit内にある【AdSense】【AdSenseで詳細全体を表示】をclick👆

【利用開始】をclick👆

☑すると、このように【アドセンスアカウントをすでにお持ちです】と表示が出ます。


注意ポイント

仮に、初めてアドセンスをするならこのような事にはならないんですが、2つ以上のアカウントを持っている場合はこのように表示されます。

”閲覧できません”の改善方法

Googleアドセンス申請をする際に、こんな事がありました。

☑当ブログのダッシュボードから→【AFFINGER5管理】【Google・広告/AMP】【Google自動広告の設定】の順に進めていき、URLを貼り保存しようとしてもなぜかできない…。

なぜか何度やってもこのページが出てくる。

調べてみると、独自ドメインで登録している【サイトセキュリティ】が原因みたいなので実際にやってみた。

☑独自ドメイン【ConoHa】使用。

【サイト管理】【サイトセキュリティ】

【WAF】【利用設定】【OFF】に変える。

こうすることで、問題解決してサイトURLを無事貼り付けることができました。

注意

※作業が終わり次第、【WAF】を再び【ON】にする事を忘れずに!

ちなみに【WAF】とは、脆弱性を悪用した攻撃からWEBサイトを保護するセキュリティ対策のこと。

今回は、二度目のGoogleアドセンス一と[閲覧できません]の対処法についてまとめました。以上、こてちゃ(@peipei30)でした。

スポンサーリンク

© 2021 Sharelog Powered by AFFINGER5