スポンサーリンク

インスタ映え おでかけ

【東京_上野毛】ラトリエ・ア・マ・ファソンのインスタ映えパフェ/見た目も味も衝撃的な美しさ!!

東京都世田谷区、大井町線で自由が丘駅から6分で着く上野毛駅(かみのげえき)へ到着しました.ᐟ.ᐟ

今回は、芸術的で美しいと話題なパフェを求めて【L'atelier à ma façon(ラトリエ・ア・マ・ファソン)】へ伺ってきました…♡

上野毛駅に着くと、大きな穴が開いてあったのが特徴的でした!綺麗な駅で変わったデザインの駅だなと思い調べてみると……

この駅のデザインは、表参道ヒルズや三鳥ミュージアムなどを手がけた有名建築家・安藤忠雄氏のデザインとのこと.ᐟ.ᐟ

優しく、自然の光を取り入れやすいように駅に穴が開いているらしいです。

こだわりが詰まっていて素敵な駅でした𓂃𓈒

外観/店内の様子

今回伺った【L'atelier à ma façon(ラトリエ・ア・マ・ファソン)】は、上野毛駅の裏手にあり徒歩1分と激近でした.ᐟ.ᐟ

この可愛らしい外観が目印です。

順番制なんですが昼過ぎですと人もほぼおらず並ばずに入れました。ちなみに私が伺ったのは日曜日の14:00すぎでスムーズに入れました。こちらのお店は、電話番号が不明で問い合わせもできず、予約も不可です。定休日は店舗HPで確認するしか方法がなさそうです。

暖かい日差しが差し込む店内は、アトリエな雰囲気を感じさせるこだわりの空間。

こちらのお店は、2019年12月15日にオープン。ホテルニューオータニや町田のカフェ【中野屋】での勤務を経て独立し、15年以上パフェを作り続けているオーナーシェフの森郁磨さんの作るパフェが味わえるお店になります。

美しすぎる芸術パフェ

ピスタチオ好きに捧げるピスタチオ寄りな 苺のフレジェ

パフェとさくらラテ

ついに、ご対面♡

可愛さと、美しさと、芸術性の高さ、全てが完璧すぎて思わず写真も撮らず見惚れました。

ここでは、【1パフェ・1ドリンク制】なのでドリンクはさくらラテ(Hot)を注文。ちょうどいい甘さのおいしいラテでした.ᐟ.ᐟ

パフェは沢山種類があったんですが、どれも文字だけで写真が付いていないメニューばかりだったので頼むのに悩みまくりました 𓌉𓇋 ‎

私が注文したパフェは、

[ ピスタチオ好きに捧げるピスタチオ寄りな 苺のフレジェ]¥3,200(+tax)

香川県の伝統菓子おいりが散りばめられており、スプーンですくうと、溶けてしまいそうな程軽やかでふわふわとした入口。

すくってみると、中からピスタチオ好きにはたまらない緑のムースが……♡

見た目は美しすぎるが、味はどうだ!?と思い1口。言葉を失いました……

軽い口当たりなのに、しっかり濃厚で中にはナッツや苺など甘いと酸っぱいのお祭り騒ぎでした.ᐟ.ᐟ驚く程美味しすぎて言葉失うってこういう事なんだな……と思いました。

完全に心持っていかれました⋆⸜ ⚘ ⸝⋆

FRAISIER 2021

[ FRAISIER 2021 ]¥3,000(+tax)

お友達が注文したパフェも撮らせてもらいました.ᐟ.ᐟ見た目が百点満点◎

日本のケーキ、苺のショートケーキの原型とも言われているフランス菓子‘ フレジェ ’を日本で初めてグラスデザートで実現したとのこと。

現在のパフェの文化を大きく変えたシェフの代表作ともいえるパフェになります。

毎年、見た目と味が多少違うようです。

ホワイトチョコレートベースにピスタチオのムース、自家製の非加熱の苺のソルベ、などが入っています。少し味見させてもらったんですが、見た目も味も完璧すぎました。

見た目も味もパーフェクトすぎて、お友達と2人でムースのようにとろけました。

ここのパフェは、1つ1つとても繊細で丁寧に作って下さってますが、もう1つ楽しみが.ᐟ.ᐟ

それは、お洒落すぎるこだわりの食器類。どれも可愛くて違った形をしているんです.ᐟ.ᐟなので、写真を撮ると必ずインスタ映えしてくれる有難い空間です♡

1つ1つにこだわりが詰まっていて、職人さんの愛を感じれる美しいパフェと空間でした。

【店舗詳細】L'atelier à ma façon(ラトリエ・ア・マ・ファソン)

住所東京都世田谷区上野毛 1-26−14
アクセス東急大井町線「上野毛駅」
正面口改札より徒歩50秒
営業時間10:45~15:00頃
店休日不定休(店舗サイト確認)
電話番号不明
支払い方法現金のみ
店舗サイトL'atelier à ma façon

スポンサーリンク

-インスタ映え, おでかけ
-, , , ,

© 2021 Sharelog Powered by AFFINGER5