スポンサーリンク

おすすめ 携帯関係

【機種変更前に最低限準備すべきこと 】iPhone初期化手順・LINEの引継ぎ・トーク履歴のバックアップ方法

2021-01-31

いよいよ携帯大手3社の新料金プランスタートが3月に迫った今、携帯電話の買い替えや機種変更を検討されている方も多いのではないでしょうか。

🔻大手3社の新料金プランについての記事はこちらをご覧下さい

まず、機種変更やNMP(乗り換え)で携帯を変える前に何したらいいんだっけ?

お任せあれ!
iPhoneユーザーなら最低限これだけ行っておけばスムーズに移行できる準備を紹介したいと思います。

◆バックアップを確認

iCloudやiTunesでバックアップをとられている方が多いと思いますが、まずはそちらで最新の状態でバックアップをとっておくのは必須ですが、忘れがちなのが各種アプリのパスワードやIDの確認です。

例えば…

  • メルカリ
  • PayPay
  • ヤフオク
  • フェイスブック
  • Twitter

など各種アプリはバックアップ復元後、新しい端末にダウンロードし直します。


iPhone同士で行うクイックスタートにおいても同様ですが、再ログインを求められるのでID、パスワードを変更前に控えておくとスムーズに新しい端末でログインできます。

iCloudやiTunesでLINEもバックアップをとってあると思い込み新しい端末で復元するとトーク履歴が消えているというパターン。トーク履歴のバックアップを取らずに新しい端末にLINEアプリを移行してもトーク履歴の移行はできません。


なので、LINEのトーク履歴は携帯変更前に必ず確認してください。

LINEのトーク履歴のバックアップがとられているかの確認方法

①LINEのホームに入ると右上に設定ボタンがあります。こちらをタップ。

トークをタップ

トークのバックアップをタップ

今すぐバックアップをタップ。

LINEアカウント引継ぎ手順

機種変更当日には、LINEのアカウント引継ぎの準備は必ず行っておいた方がいい。特に電話番号を変更した場合、これを行っていないと引き継げなくなる可能性もあります。

  1. LINEのホームに入ると右上に設定ボタンがあります。こちらをタップ。
  2. アカウント引き継ぎ」をタップ
  3. アカウント引き継ぎ設定の画面で設定をオンにしてください


オンにすると引き継ぎ有効時間が36時間以内なので時間内に引き継ぎしてください。急遽、携帯を変えるのを中止される際は、こちらはすぐに手動でオフにした方がいいです。
オンのままでも制限時間がすぎればオフに戻りますが、オンにしたままではアカウント乗っ取りのリスクを増やすだけですので。

これらを最低限準備しておくと新しい端末への移行がスムーズになります。

iPhone下取り前にやっておくべき事


携帯の替え時と今やセットになりつつあるのがこれまで使用していた携帯の下取り。

まずは下取り時に必ず行わなければならないiPhoneの初期化方法について。

わかりやすく写真で説明します。

iPhoneの初期化を行うと各種設定やアプリ・写真・動画などiPhoneに保存されている全データが消去されるので必ずバックアップをとっておいた方がいいです。

それから下取りする際に製造番号が必要になることもありますのでこちらもあらかじめ控えておくと後々、楽です。

製造番号の見方

①まずはiPhoneのホーム画面で「設定」をタップ

②次に「一般」をタップ

③「主回線」の欄の【IMEI】という15桁の数字が製造番号なので控えておく

iPhoneの初期化手順

次にiPhoneの初期化を行います

  1. まずはiPhoneのホーム画面で「設定」をタップ。
  2. 次に「一般」をタップ

3.次に「リセット」をタップ

4.「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ

5.パスコードの入力

6.iPhoneを消去をタップ。

確認のためか、タップすると再度iPhoneの消去をタップするよう求められるので再度タップ。
これで初期化が始まる。


7.初期化されると「こんにちわ」「Hello」と最初の画面が表示されるのでこのまま電源を落とせば初期化は終了

これで買い取り、下取りの準備はOK!

下取り発送の注意点

下取り、買い取りの価格は様々なので、より条件のいいところを探して買い取ってもらうのがいいと思います。

今回、調べた限り【iPhoneXR128G】について

  • 中古の買取で高かったところが、32,000円程度
  • NMPしたドコモでの下取りは、30,400円分(1月時点)のdポイント

一見32,000円の所のほうが高いように感じますが、査定で細かい減額が入りそうだったのでドコモでの下取りを利用しました。

ドコモで下取りを依頼すると一週間ほどで、このような形で携帯電話を入れて送って査定してもらう送付キットが送られてきます。

これ注意しないといけないのですが、本人限定受け取りの郵便物で送られてきます。

仕事でなかなか受け取れない人だと、意外に面倒くさい代物です。

ポイント

受け取りの代理人を指定する欄があるので、そういう方は依頼する前に確認した方がいいと思います。


送付自体は、このような形で緩衝材の専用袋に入れて封をしてレターパックでポストに投函するだけですので手間はかかりません。

下取り送付キットを利用する方は参考にしていただけたら幸いです。

▼別ブログでも携帯に関する記事書いてます

スポンサーリンク

-おすすめ, 携帯関係
-

© 2021 Sharelog Powered by AFFINGER5